まめぱんだ

何でも美味しく頂きたい!!

何故栄養が偏っていないのに食べたいと思うのか

f:id:MamePanda:20210619000346j:plain

「そんなにお菓子を食べているわけではないのに、食欲が止まらない!」

「調理するまで待てず、冷蔵庫にあるキャベツとかキュウリとかをそのまま食べてしまう!」

 

上記は私が食べ過ぎをしていた時期に思っていたことです。

私は専門家ではありませんが、思い当たる原因がいくつかあるため、紹介していきます

 

原因1   普段の食事の質が悪い

 

一人暮らしだとそんなに何品も作る気力ないですよね(笑)

私は、テキトーに食事をすました後、何か物足りなくて食べれそうなものを漁って食べる、気づいたら何十分もダラダラと食べていました。

それからは、自分の調子に合わせて、今日何食べたいかを明確にしようと気を付けています。

 

原因2 五感を使って食べていない

 

本来食事って、五感全てを使って楽しめるものなんですよね

調理中のにおいを楽しんだり、綺麗にお皿に盛りつけると視覚的にも癒しになります。

お仕事や勉強で、「そんなの毎日できないよ!」というのも最もだと思います。(私も含めて)

 

でも、テレビやYoutubeのながら見をやめて食事の味に集中してみるとか、別々に盛り付けているお皿をたまにはワンプレートにしてみるとか、色々方法があるので自分に合った方法を見つけていこうと思います